ホラー映画とかゲームとかが大好きな人の駄文帳
藤子・F・不二雄 大全集
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の目標は『3回更新』
 Twitter中心の更新になって早数ヶ月、皆様いかがお過ごしでしょうか。私といえば車を買い替えたりPCを買い換えたり藤子・F・不二雄大全集第一期全巻を予約購入したりL4D2にハマったりと例年以上の散財イヤーを満喫しておりました。お陰さまで月ぷ地獄ですが、『品物をさきに手に入れて楽しみながら金をはらう。これが現代人の生き方じゃないかな。』とのび太のパパの弟が至言を残していることですし、このまま現代人を貫きます。あぁ、現代人の生き方ってくるしいなぁ・・。

 で、そんなたわ言はTankにブン投げてもらって、とりあえず記事を更新したはいいもののビックリするぐらい書くことがありません。半年以上放置して更新ネタがないって何かもう救いがなさ過ぎる。というわけで以下近況箇条書き始まりま~す。

・おそらく今後もTwitter中心の更新になると思うのでアカウント持ってる人は気軽にフォローしてくだちいな。
・持ってない人はアカウント作ればいいんじゃない。
・ブルーレイ超高画質。美しい。
・気付いたら実家で犬を飼っていた。
・大学6年の友人がこの春遂にニートになった。
・Dead Spaceは神ゲーだよ安心して。
・数ヶ月おきに撤退の噂が流れる素敵な職場で今日もげんきに働いてます。
・安定して働ける職場大募集!

 さて次回の更新ではザ・クレイジーズの感想を書くかもしれません。書かないかもしれません。更新すらしないかもしれません。それでは良いお年を!
スポンサーサイト
今年の目標は『毎日更新』
ちわ~、達成できない目標を掲げる男、moneです。
デッドラおもしれー的なエントリを最後に更新が途絶えておきながら、デッドラほとんどやり込んでねーじゃんという突っ込みは受け付けません。L4D面白いよL4D(ゲロまみれで)。

現在不況の真っ只中でいつ現在の職場を辞めさせられてもおかしくない状況ですので、そのうち“就職活動列伝”がカテゴリに追加されるんじゃないかって勢いです。とりあえずGW辺りに本格的に行動を起こそうかなあ。大学7年生になろうとしている友人がある意味羨ましく感じてきます。あいつ、もしかして勝ち組なんじゃね・・

ちなみに↑のXBOX360のゲーマータグはフレンド大ウェルカムですので気軽に登録依頼送ってください。そのうちゴールドメンバーシップにする予定です。あ、あとWiiのスマブラも同様にフレンドウェルカムですので気軽にコメントください。
ゲーマー冥利に尽きます
マドンナちゃん


デッドライジング


 ハマってます。ええハマってますとも。かつてここまでホラー映画ファンを喜ばせるようなゲームがあっただろうか。いや、無い(多分)!最初のボスに手こずりまくって死ぬ度に最初から再開*するようなチキンプレイをしてるうちに気付いたら主人公のLvが10になってるという計画的な事態も何のその、これでいつも以上に安心してゾンビ無双できるってものですよ。あ、もちろん新規で再開する度にマドンナちゃんの雄姿は拝んでおきました。あのシーンは序盤で一番の見所ですからね。というかマドンナちゃんの登場から畳み掛けるように始まるゾンビバトル幕開けのシークエンスは本当に鳥肌モノです。まず最初はチュートリアルチックに登場してきた5~10人程度のゾンビをぬっ殺すんだろうな~とか思ってたらいきなりゾンビの群れの中に放り込まれるんだぜ?その数約100体。おそらく全国のゾンビ映画好きがこのシーンで歓喜のあまり昇天したことでしょう。かく言う私も衝撃のあまりしばらく放心してしまいました。その後手近にあったプラズマTVを手にゾンビ共を屠ってゆく自分。気分はまさしくゾンビ映画の主人公である。こいつぁー想像を軽く3周は上回る怪物ゲーだ・・!

 んなワケでホラー、特にゾンビ映画ファンの皆様は今すぐデッドライジングを本体ごと購入しましょう。約束された世界とゾンビがあなたを待ってます。あ、ちなみにわずか2週間で天国に召された我が家の360本体ですが、コンセントを抜いてしばらく放置した後電源を入れたら見事復活しました。ゾンビみたいカラダしてるんだね、君は。

*死んだ時のLvを維持したまま再スタートできる素敵機能付き




オマケ
バアさん

マドンナちゃんのために華々しくオープニングキルされたバアさん。あんた最高だよ。
人生は素晴らしい
RRoD




 レンタルビデオ屋の会員証の更新期限が近いということで更新ついでにDVDを借りてくる。・・考えてみれば前に会員証を作ると同時に一本借りたきりでそれ以外は全く利用してないことに気付く。まいっか。
借りた映画は「SAW3」。正直これといった感想は特にないが、流石にネタ切れ感を感じた。が、そんな作りであるが故に次作の「4」が気になるのも事実。うーん、CUBEみたいに続編が大コケしなかったせいかなんとも微妙なシリーズになっちゃったなあ、SAWは。
地獄という名の天国、その名も
デッドライジング面白ええぇぇぇ!!


そして


360うるせええぇぇぇ!!



そんなわけで私も遂にXbox360を買った次第です。体験版が落とし放題なのは凄い。体験版だけでお腹一杯だよ!
実績などのシステムも非常に面白い。正にゲーマーの為のゲーム機って印象ですね。
しばらくはデッドラ三昧になりそうです。
本日のゲーム日誌
アパシーMNCは「送り犬」と「柱の傷」をクリアし、残るは「恵美ちゃんの殺人クラブ観察日記」のみ。既読率は約75%也。
・・・が、この観察日記こそが悩みの種。最初のうちこそ5分程度で終わるシナリオの数々に苦笑してたものの、アホみたいな分岐の多さ、リスタート時の日野先輩の鬱陶しさ(=インターフェイスの悪さ)にイライラしっぱなし。ついでに言うとあまり面白くないです(言っちゃった!)。
いやね、面白い部分は面白いんですよ。ただ全体で見るとただの悪ノリみたいなシナリオが多すぎだし、何より下らんバッドエンドの多さが色々阻害し過ぎです。なんで最近は「ひぐらしのなく頃に祭 有料修正パッチカケラ遊び」に逃げてます。

「送り犬」は同人誌版は面白かったんですが今回のゲーム版はちょっと・・・何つーのか、アレはテキストのみだったから面白く感じたんだと思います。あ、決してキャラデザがどうとか言ってるわけじゃないですよ。次作のアパシーMNC Vol.2では「レンタル家族」が収録されるらしいですが、これもどうなるでしょうかね・・・同人誌版は屈指の出来でしたが。ちなみに四八(仮)版のレンタル家族は未プレイです。
「送り犬」最大の目玉は都市伝説探偵局の面々が出てくる点に尽きますね。

「柱の傷」は別アプリケーションで起動するなど、妙に力が入ってます。こちらは選択肢がない分短編小説を読むような感じで読むことが出来たからか、面白かったです。・・・オチには閉口しましたが。

あーあと特典の関西弁パッチですが、荒井シナリオ以外は読む価値ありません。セリフが関西弁になってほんのちょっとオチが違うだけのモノじゃ絶対に途中で飽きてくるって。
ゲーマーの戯言
GAMENEWS WATCHERさんのところで毎年恒例、他人に薦めたいゲームの投票を受け付けておりますね。

2007年に発売された「他人に薦めたいゲーム 」投票受付中

自分の場合去年遊んで特に面白かった家庭機用のゲームソフトは
・世界樹の迷宮(DS)
・アパシー 鳴神学園都市伝説探偵局(DS)
・ドラゴンクエスト4(DS)
・燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2(DS)
・エキサイトトラック(Wii)
・勇者のくせになまいきだ。(PSP)
上記の6本です。「アパシー」はとても他人に薦められるような出来じゃないし(よくよく考えてみたらクソゲーオブザイヤー携帯機部門受賞作でした)、DQ4は超有名作なんで除くとして4本の内どれを選ぶかなあ・・・と迷ったんですが、結局Wiiのエキサイトトラックに決めました。

面白さの順で言うと、世界樹>応援団2>エキサイトトラック>>>勇者、といったところなんですが、世界樹と応援団2、勇者に関してはネット上だと一部では派手に盛り上がってるんでそれが決め手になりました。エキサイトトラックもそこそこ話題になりましたがその3作程ではありませんでしたし、「埋もれた名作を掘り起こす」という主旨を考慮するとやはりエキサイトトラックかな、と。それ以外の3作に関しては他の方が間違いなく投票してくれると思います。
やっぱりゲームなんて売れなきゃ続編すら出ない時代ですからね。ゲーマーの皆様も是非この機会に埋もれた名作を紹介してみてはいかがでしょうか。
アイ・ラブ・ゲーム!
学怖S


みんなー、「学校であった怖い話S」やってるー?
名作であるSFC版のPSリメイク&出荷数の少なさから長らくプレミアのついてたタイトルだったけど、今回ゲームアーカイブスとして配信されることになりました。つっても配信開始されたのは結構前なんですがね。

ゲームアーカイブスというのは初代PS用ソフトをダウンロード販売するサービスで、以前はPS3+PSPが無ければ利用することが出来ませんでした。・・・が!今回!ようやくパソコン+PSPからも利用できるようになったわけです。まあPCでのサービスを開始したのは結構前の話だったりするんですがそれはさておき。グラフィックやキャラクターを一新して、シナリオに微妙な加筆修正を加えただけのリメイクなんでお話自体は一緒。そしてプレイして言えることはただ一つ。やはり学怖は面白い!無限に広がるストーリー、チープだからこそ真に迫るシナリオの数々。これを名作と言わずしてなんというのか。キャラクターはSFC版と比べると違和感があるけどまあ許容範囲。学怖未経験の方は文句なしでプレイすべきですぞ。後はSFC版がバーチャルコンソールか何かで出れば完璧なんで、バンプレストさんよろしくお願いしますね。

さて、学怖と言えば今現在並行して「アパシー ミッドナイト・コレクション」も進めております。学怖というよりは普通のアドベンチャーっぽいか・・・?と思ってたんですがしっかり学怖してる分岐シナリオも用意されておりました。今のところ既読率は10%程度なんでまだまだこれからってとこです。

あ、ちなみにDSで出た「アパシー 鳴神学園都市伝説探偵局」は結構面白かったんですが、インターフェイスが最低過ぎたのが残念です。あと本編の終わり方も・・・あれは・・ちょっと・・ねえ・・。続編に期待したいとこですが、出るのかしらあれ。

そういえば毎年恒例のクソゲーオブザイヤーですが、去年は過去最大のG級モンスターが出現したようで、えらく盛り上がっておりました。まあ私には一切関係のない話なんで何も語ることはありませんが。
プロフィール

mone

Author:mone
ホラー映画とかゲームとかドラえもんが好きなそろそろ中年ボーイ。
管理用

Twitter

Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ゲーマータグ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。